書にいたる病

ものがたり大好き主婦の読書記録

2021-03-29から1日間の記事一覧

『LOVE』古川日出男 | 【感想】軽やかなビートに乗せて東京を疾走する、これは現在進行形の神話

『LOVE』古川日出男のあらすじと読書感想を紹介します。 音楽を聴いてノッているような文体に魅了されること必須です。

『武士の娘』杉本鉞子 | 【感想】今だから読みたい、激動の時代に見事に自立して生きた一人の女性の半生

『武士の娘』杉本鉞子のあらすじと読書感想を紹介します。 今だからこそ読みたい、凛とした女性の生き方を学べる本です。

『それからはスープのことばかり考えて暮らした』吉田篤弘 | 【感想】人々とのあたたかなつながりが美味しいスープに溶ける

『それからはスープのことばかり考えて暮らした』吉田篤弘の読書感想を書きました。 とにかく、美味しくてあたたかい話で癒されたい方におすすめです。

『針がとぶ - Goodbye Porkpie Hat』吉田篤弘 | 【感想』密やかな宝箱を開くような珠玉の連作短編

『針がとぶ - Goodbye Porkpie Hat』吉田篤弘のあらすじと読書感想を紹介します。眠れない夜に寄り添ってくれる本です。