書にいたる病

ものがたり大好き主婦の読書記録

ミステリ

『紅蓮館の殺人』阿津川辰海 | 【感想・ネタバレなし】刻一刻と迫るタイムリミットのなかで、探偵の存在意義が試される。謎を解くことははたして善なのか。

阿津川辰海『紅蓮館の殺人』のあらすじと読書感想を紹介します。焼け落ちようとする館、怪しげな住人と遭難者、謎を解くことの意味が問われる意欲作でした。

『楽園とは探偵の不在なり』斜線堂有紀 | 【感想・ネタバレなし】異形のSF×ミステリ なぜ探偵は謎を解かねばならないのかを問う作品

斜線堂有紀『楽園とは探偵の不在なり』のあらすじと読書感想を紹介します。2人殺せば地獄行きの世界で起こった連続殺人事件を追う異形のミステリです。

『ルビンの壺が割れた』宿野かほる | 【感想・ネタバレなし】何気ないフェイスブックでの会話が衝撃のラストをもたらす

宿野かほる 『ルビンの壺が割れた』のあらすじと読書感想を紹介します。

『ブラック・ベルベット』神原恵弥シリーズ第3作目 恩田陸 | 【感想・ネタバレなし】増殖する謎と巧みな伏線回収が魅せる巧みなストーリー

恩田陸『ブラック・ベルベット』神原恵弥シリーズ第3作目のあらすじと読書感想を紹介します。

『クレオパトラの夢』神原恵弥シリーズ第2作目 恩田陸 | 【感想・ネタバレなし】北の大地で繰り広げられる人間劇と秘められた禁忌とは

恩田陸『クレオパトラの夢』神原恵弥シリーズ第2作目のあらすじと読書感想を紹介します。

『MAZE』神原恵弥シリーズ第1作目 恩田陸 | 【感想・ネタバレなし】迷路に迷い込むように不可思議な土地に惑わされる

恩田陸『MAZE』神原恵弥シリーズ第1作目のあらすじと読書感想を紹介します。

『灰の劇場』恩田陸 | 【感想・ネタバレ】虚構と事実の狭間の灰色の劇場で、何者でもない彼女たちの物語が演じられる

恩田陸『灰の劇場』のあらすじと読書感想を紹介します。

『クロニクル・アラウンド・ザ・クロック』津原泰水 | 【感想・ネタバレなし】少女のハードボイルドでロックな青春。どんなに世界がモノクロでも、音楽は止まない

『クロニクル・アラウンド・ザ・クロック』津原泰水のあらすじと読書感想を紹介します。一人の少女の成長の記録を読みたい方、軽快なタッチの犯罪小説を読みたい方、自分もバンドやってたよという方、などにおすすめです。

『訪問者』恩田陸|【感想・ネタバレ】コーヒーと共に味わう極上の密室劇

恩田陸『訪問者』のあらすじと読書感想を書きます。 気軽に楽しめる質の良いミステリをお探しの方におすすめです。